内田篤人は3回移籍を経験!シャルケ・ウニオンを経て2018年から鹿島アントラーズに復帰

内田篤人選手は、2006年に清水東高校からJリーグ・鹿島アントラーズへ入団。2010年7月にはドイツ・ブンデスリーガのシャルケ04へ移籍した。

2017年にはブンデスリーガ2部ウニオン・ベルリンへ移籍。2018年からは古巣の鹿島アントラーズに復帰している。

海外挑戦後の内田選手は、常に怪我と出場機会に悩まされながら移籍してきた。今回はそんな移籍の記録をふりかえる。

2010年に鹿島からシャルケへ移籍

(c)Getty Images

内田選手は、2010年7月に、ドイツ・ブンデスリーガのシャルケ04に移籍した。移籍金は破格の1億5000万円。シーズン終了時にはさらに3年契約を結ぶ。

2012年には、開幕前に契約期間を2015年6月まで延長。さらに、2014年には2018年6月までの新契約を結んだ。

右ひざの怪我が原因で出場機会が減少

(c)Getty Images

内田選手は2014年に右ひざを痛めて長期離脱を強いられる。リハビリ後に復帰を果たしたが、出場できる試合は少なく、レギュラーを明け渡す格好に。

テデスコ監督からも「ほとんど出場機会を得られる見込みはない」と告げられたため、出場機会を求めて移籍を決断した。

移籍時は退団セレモニーを開いてもらう

(c)Getty Images

シャルケ退団時には、本拠地・フェルティンス・アレーナで大規模なセレモニーが開かれた。

シャルケの選手で退団セレモニーが開かれたのは3人だけ。ラウル・ゴンサレスさん、クラース・ヤン・フンテラール選手、内田選手の3人だ。

2017年にシャルケからウニオン・ベルリンに移籍

(c)Getty Images

内田選手は、2017年8月にブンデスリーガ2部のウニオン・ベルリンと1年契約の完全移籍で合意。決め手は、かつてシャルケで内田選手を指揮していたイェンス・ケラー監督の存在だった。ケラー監督は内田選手の能力を高く評価。出場機会の増加が見込まれた。

内田選手自信も「ファンとスタジアムが熱いというのは聞いていた」と語っており、スタジアムの雰囲気にも惚れていたようだ。

(c)Getty Images

9月10日の第5節フォルトゥナ・デュッセルドルフ戦でチーム加入後初出場を果たす。その後、9月20日のSVザントハウゼン戦では2年ぶりにスタメンに名を連ねてフル出場したが、10月17日に左太もも肉離れを負傷したことが発表され再び戦線離脱。

ウニオン・ベルリンの公式戦出場はわずか2試合のみに終わった。

2018年にウニオン・ベルリンから鹿島へ復帰

(c)Getty Images

2018年1月、鹿島アントラーズは8年ぶりに内田選手が復帰することを発表した。復帰に際しては、内田選手も「シャルケ移籍時から鹿島でプレーしたい思いがあった。ドイツでも常に鹿島を応援していた」とコメント。古巣復帰への並々ならぬ想いを語っている。

内田選手が鹿島と交わした契約は「複数年契約」であることだけが発表されている。何年契約かまでは発表されていないが、少なくとも、内田選手が次に移籍するのは2020年以降になりそうだ。

≪関連記事≫

内田篤人の髪型は、ストレートな前髪と癖毛を活かしたスタイリングが特徴的!鹿島入団時から最近までの変遷についても紹介

内田篤人の推定年俸は約9000万円!シャルケ時代の年俸が約2億5000万円だったことも…高卒ルーキー時からの年俸推移を探る

内田篤人は2015年に幼馴染と結婚!過去には電話で告白してフラれたことも…遠距離恋愛の末にゴールイン

内田篤人が2015年に電撃入籍した彼女とは?歴代彼女の噂にも迫る

海外は内田篤人を高く評価!怪我を治してネイマールからも絶賛された能力を発揮し評価回復に期待

内田篤人のサインをもらいたい人は、鹿島アントラーズのクラブハウスに行くことをオススメ!

うっちーこと内田篤人がひたすらかわいい…試合中もプライベートも!

内田篤人はブログを未開設!ツイッターやインスタグラム等のSNSも持っていないが、仲の良い選手のブログには度々登場!

内田篤人が引退を考えた理由は度重なる怪我…過去には日本代表の引退を口にしたことも

内田篤人の背番号は2!過去に背負った背番号の変遷についても解説

ノイアーと内田篤人…仲の良い2人がブンデスリーガ・シャルケ時代にチームメイトだった際のエピソード

内田篤人のポジションはDF!過去のポジション遍歴についても紹介

内田篤人、Jリーグ復帰後初アシスト!鹿島公式の”うっちー特集”にファン興奮…「カッコよすぎ!」

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします