Advertisement

【チャンピオンズC/脚質傾向】馬券内率“34.5%”の先行を信頼も、穴は「差し・追込」

[チャンピオンズカップ]過去8年の脚質傾向
[チャンピオンズカップ]過去8年の脚質傾向

12月4日に中京競馬場で行われる第23回チャンピオンズカップ(GI、ダ1800m)の過去10年データを紹介する。なお、本競走は2013年以前まで施行条件が異なるため、データは2014年以降で抽出。

昨年の覇者テーオーケインズは、今年2月のサウジCで8着に惨敗後、前走・JBCクラシックでGI/JpnI3勝目をマークし、連覇へ向けて虎視眈々。これにJBCクラシック2着の3歳馬クラウンプライド、ダート転向3戦目のシリウスSで重賞初制覇のジュンライトボルトなど、新興勢力が挑む。

ここでは予想のヒントになる「脚質傾向」を分析していく。

◆【チャンピオンズカップ2022予想/追い切り診断】上位人気の一角に高評価「A」 「昨年より今年の方が上」

Advertisement

■先行争い激化で後続が押し寄せる

対象データでは逃げ【0.0.3.6】、先行【4.3.3.19】、差し【2.2.1.39】、追込【2.3.1.37】。ダート戦だけに先行有利は間違いないが、逃げ切りは厳しく、むしろ差し・追込も届いている。

Advertisement

[チャンピオンズカップ]過去8年の脚質傾向

元来、中京ダ1800mは直線の上り坂途中からスタートのため序盤はペースが緩み、前残りになりやすい。しかし、GIとなると先行争いが激しくなり、ゴール手前380m地点から始まる高低差1.8mの急坂で前が止まり、後続が押し寄せる。

Advertisement

昨年はテーオーケインズが4角6番手から突き抜けたが、2着に上がったのは4角11番手のチュウワウィザード。2020年も4角4番手から抜け出したチュウワウィザードの後方で、粘り込むクリソベリルとインティを捕らえて2着に上がったのは4角7番手のゴールドドリームだった。

前走・みやこSで差しに転じて重賞2勝目を飾ったサンライズホープ、7戦中6戦で上がり最速のハピ、距離延長がカギも常に上がり上位の末脚を繰り出すタガノビューティーらは面白い存在だ。

勝ち切るには【4.4.5.23】を誇る4角2~5番手のポジションが重要となる。前走・JBCクラシックで中団から進出、4角3番手から押し切りという操縦性の高さを見せたテーオーケインズは心配ない。

しかし同2着のクラウンプライドは好位追走タイプではあるが、前走逃げが減点材料となる。過去8年、前走逃げの馬は【0.0.3.8】。前走逃げのコパノリッキーは2014年1番人気12着、15年も1番人気7着と敗れた。脚質傾向から見た結論は、テーオーケインズを軸に差し・追込の伏兵で“ヒモ荒れ”を狙うのが吉となる。

▼その他、過去10年データ傾向
◆【枠順】テーオーケインズは3年連続馬券圏内の好枠 人気一角は勝率“0%”の1枠に

◆【前走ローテ】テーオーケインズに“黄信号” JBC1、2着馬「不振」の歴史

◆【人気傾向】クラウンプライドに不安要素、3歳馬×2人気は連敗中

◆【動画プレーバック/チャンピオンズカップ2021】1人気のテーオーケインズが直前で豪快な末脚を発揮し、2着に6馬身差をつける圧勝で中央GI初制覇

チャンピオンズカップ2022予想コラム一覧

▼穴馬予想
◆【穴馬アナライズVol.1】前日“10人気”前後の爆穴 「嫌われ要素が多く妙味が増す」

◆【穴馬アナライズVol.2】想定“30倍”以上の盲点 「一気に素質開花の下地は揃った」

◆【穴馬アナライズVol.3】単勝オッズ“2桁”の伏兵 「ノンタイトルも能力はゆうに重賞級」

◆【危険な人気馬】ダート界の新星は“消し” 「未知の魅力に惑わされるな」

▼騎手データ
◆【騎手データ】条件合致で複勝率7割超 一発を託すだけの価値がある名手とは

▼追い切り診断
◆【追い切り診断】上位人気の一角に高評価「A」 「昨年より今年の方が上」

◆【追い切り診断】テーオーケインズを上回る「S」評価 「申し分のない攻め気配」

◆【追い切り診断】注目の新興勢力にまさかの辛口「B」 「モチベーションが減衰」

◆【追い切り診断】前走惨敗で人気落ちも高評価「A」 「体調面は雲泥の差」

▼データ攻略
◆【データ攻略】“8年連続馬券内”の事実に該当する実績馬 「好走ローテ」も含め視界は良好

◆【データ攻略】重賞未勝利馬にGI初制覇の可能性 勝率8割に心強い追い風

◆【データ攻略】過去に激走した伏兵馬に共通点 好走条件に合致する波乱の使者とは

◆【データ攻略】前走惨敗で“人気落ち”の妙味 「馬券内率100%」の鉄板条件で見限れない

▼穴馬予想
◆【危険な人気馬】ダート界の新星は“消し” 「未知の魅力に惑わされるな」

▼血統傾向
◆【血統傾向】想定オッズ“2桁”の3歳馬に注目 連対率「5割超」の好データが後押し

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします