【日本ダービー/脚質傾向】ダービーポジションは「2~5番手」 皐月賞上位組に全幅の信頼

29日に東京競馬場で行われる第89回日本ダービー(GI、芝2400m)のデータを紹介する。

今年は皐月賞の上位馬が中心。5番人気で制したジオグリフ、東京スポーツ杯2歳S以来の直行で同2着のイクイノックス、朝日杯フューチュリティS覇者で同3着のドウデュース、共同通信杯を制し同4着のダノンベルーガらが出走予定。京成杯勝ちから皐月賞6着のオニャンコポン、ホープフルS勝ちから同13着と大敗したキラーアビリティなども巻き返しを狙う。

ここでは過去10年データから、予想のヒントになる「脚質傾向」を分析していく。

◆【日本ダービー(東京優駿)2022予想/追い切り診断】人気一角に文句なしの最高評価「S」 「世代の頂点にいちばん近い」

【日本ダービー/追い切り診断】人気一角に文句なしの最高評価「S」 「世代の頂点にいちばん近い」

■ワグネリアンの戴冠にみるダービーポジション

過去10年、逃げ【0-1-1-8】、先行【4-2-2-26】、差し【4-7-6-70】、追込【2-0-1-44】と、先行・差しが中心。現代の「ダービーポジション」は4角2~5番手で【6-3-2-40】と好位差しの戴冠が目立つ。

昨年こそ4角9番手のシャフリヤールとエフフォーリアがハナ差の叩き合いを演じたが、2020年は4角4番手のコントレイルが追い込んだサリオスを寄せ付けず、19年は4角11番手のサートゥルナーリアが上がり最速でも4着、8番手のヴェロックスも、4角2番手から早めに抜け出したロジャーバローズ、3番手のダノンキングリーに届かなかった。

2018年も4角4番手のワグネリアンが優勝。8枠17番発走から後手を嫌った福永祐一騎手が積極策を見せ、逃げるエポカドーロとの叩き合いを制した。

皐月賞で後方待機のドウデュースは今回、どのポジションで進めるか未知数だが、折り合い専念で同じような位置からでは厳しい。一方、好位で立ち回れるジオグリフイクイノックスダノンベルーガは「ダービーポジション」に近い存在。

なお、逃げ切りは過去10年で0勝。前述のエポカドーロが4番人気2着、2013年のアポロソニックは8番人気3着と人気以上の走りを見せたが、基本的に逃げは不利と見る。皐月賞でハナを奪えなかったデシエルト、毎日杯で逃げ切りのピースオブエイトらには厳しいデータとなる。

▼その他、過去10年データ傾向
◆【馬場情報】東京芝は回復傾向 土曜は“1枠”が2勝も実際は……

【日本ダービー/馬場情報】東京芝は回復傾向 土曜は“1枠”が2勝も実際は……

◆【枠順】想定1人気イクイノックスは大外8枠18番 過去10年で馬券内率わずか「6.7%」の鬼門

【日本ダービー/枠順】想定1人気イクイノックスは大外8枠18番 過去10年で馬券内率わずか「6.7%」の鬼門

◆【血統傾向】単回収値「268」に“跳ねる”好条件の伏兵 「ジンクスを打破する一発に期待」

【日本ダービー/血統傾向】単回収値「268」に“跳ねる”好条件の伏兵 「ジンクスを打破する一発に期待」

◆【前走ローテ】過去10年で7勝の皐月賞組 イクイノックスとダノンベルーガに勝機

【日本ダービー/前走ローテ】過去10年で7勝の皐月賞組 イクイノックスとダノンベルーガに勝機

◆【人気傾向】4年連続で馬券内は「2番人気」 1番人気の戴冠はわずか3頭

【日本ダービー/人気傾向】4年連続で馬券内は「2番人気」 1番人気の戴冠はわずか3頭

日本ダービー(東京優駿)2022予想コラム一覧

▼追い切り診断
◆【追い切り診断】皐月賞組を上回る高評価「A」の刺客 課題を潰して「大仕事の可能性」

◆【追い切り診断】皐月賞上位馬にまさかの「B」評価 「ギリギリまで追い込めていない」

◆【追い切り診断】人気一角に文句なしの最高評価「S」 「世代の頂点にいちばん近い」

◆【追い切り診断】イクイノックスを上回る高評価「A」 相手が迫っても「自分の走りに集中」

▼穴馬予想
◆【穴馬アナライズVol.1】想定“30倍”以上の盲点 「前走度外視で巻き返し必至」

◆【穴馬アナライズVol.2】単勝“15人気”前後の爆穴 「距離延長は大歓迎のクチ」

◆【穴馬アナライズVol.3】馬券内で“万馬券”射程 「2走前の勝ちっぷりは本物」

◆【危険な人気馬】想定3人気以上の実績馬は“消し” 「他馬と併せることを嫌がる」

▼データ予想
◆【騎手データ】ルメールは高値安定も…条件合致で「連対率100%」のレジェンドに注目

◆【データ攻略-前編】皐月賞1、2着に“明暗” 「馬券内率100%」が後押しするのは…

◆【データ攻略-後編】爆穴候補は前走惨敗のディープ産駒、7年連続データが追い風に

目黒記念2022 データコラム一覧

◆【目黒記念2022予想/枠順・騎手データ】過去10年のグラフデータから読み解く狙うべき馬とは

【目黒記念2022】過去10年の枠順・騎手データから読み解く狙うべき馬とは

◆【目黒記念2022予想/前走ローテ】動く過去10年データグラフから読み解く狙うべき馬とは

【目黒記念2022】過去10年の前走ローテから読み解く狙うべき馬とは

◆【目黒記念2022予想/人気傾向】過去10年のグラフデータから読み解く狙うべき馬とは

【目黒記念2022】過去10年の人気傾向から読み解く狙うべき馬とは

◆【目黒記念2022】調教動画&参考レース

◆【動画プレーバック/目黒記念2021】8番人気ウインキートスが2馬身差をつける激走で重賞初制覇

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします