Advertisement

【根岸S/脚質傾向】4連勝中の「差し」が有利も ペース傾向から警戒すべき“伏兵”とは

[根岸ステークス]過去10年の脚質傾向
[根岸ステークス]過去10年の脚質傾向

29日に東京競馬場で行われる第37回・根岸S(GIII、ダ1400m)の過去10年データを紹介する。

前走の武蔵野Sでハナ差2着に敗れたがデビューから9戦連続連対中のレモンポップ、その武蔵野Sを制したギルデッドミラー、昨年の覇者で連覇の期待がかかるテイエムサウスダン、前走のJBCスプリントで3着と好走したヘリオスなどが出走予定となった。

ここでは予想のヒントとなる「脚質傾向」を紹介する。

◆【根岸ステークス2023予想/追い切り診断】重賞馬を上回る「S」の最高評価 「ここが本線と思えるほどのデキ」

Advertisement

■差し・追込が9勝

過去10年、逃げ【0.0.0.10】、先行【1.4.2.34】、差し【5.4.3.44】、追込【4.2.5.39】と、圧倒的に差し・追込が有利。逃げは1着どころか3着すら入着することができていない。

[根岸ステークス]過去10年の脚質傾向

Advertisement

東京ダート最後の直線は約500m。さらに、残り400m付近から上り坂が待ち受けており、スピードで押し切ることは容易ではなく、中団から後方にかけて脚を溜めた馬の勝率が高い。

差しは現在4連勝中。昨年は4角4番手から押し切りを図ったヘリオスを、7番手から脚を伸ばした6番人気のテイエムサウスダンが差し切りV。3着には4角15番手から追い込んだタガノビューティーが上がった。

Advertisement

2021年は4角10番手のレッドルゼルが1番人気に応えて勝利。2番人気のタイムフライヤーは7番手からジリジリと脚を伸ばしたが、最後は4角16番手の10番人気ワンダーリーデルが2着に追い込んでいる。

◆【根岸ステークス2023予想/データ攻略】超新星を「馬券内率75%」が後押し GI出走へ向けて陣営も本気仕上げ

■今年はハイペース必至

前述の2021・22年は前半3F34秒4のハイペース。前半3F35秒0となった2019・20年は好位追走のコパノキッキングが勝ち負けを演じ、むしろ追込勢が不発だったように、ペース次第では先行の出番もある。

今年はレモンポップヘリオステイエムサウスダンなど強力な先行馬が集まり、加えて芝でも先行できるスピードがあるホウオウアマゾンも出走予定。ハイペース必至のメンバー構成だけに、決め手のある馬が上位を賑わせそうだ。

昨秋の武蔵野Sでレモンポップを差し切ったギルデッドミラー、近走不振も昨年3着に追い込んだタガノビューティー、前走・すばるSで久々に上がり最速を計測したセキフウらはマークしておきたい。

▼その他、過去10年データ傾向
◆【枠順】レモンポップが入った7枠は勝率0%の鬼門 注目は「3枠の三浦皇成」

◆【前走ローテ】馬券の中心は“武蔵野S”組も、前走フタ桁着順に巻き返しの予感

◆【動画プレーバック/根岸ステークス2022】6人気テイエムサウスダンが中団から直線で脚を伸ばしJRA重賞初制覇

根岸ステークス2023予想コラム一覧

▼騎手データ
◆【騎手データ】断然人気のレモンポップ戸崎に“黄”信号 ベテランに「穴の資格」あり

▼追い切り診断
◆【追い切り診断】重賞馬を上回る「S」の最高評価 「ここが本線と思えるほどのデキ」

◆【追い切り診断】実績上位馬は辛口評価「B」 「本番までにどこまで変わってくるか…」

◆【追い切り診断】GI善戦馬を上回る「A」の高評価 「ここぞで弾けられそうな雰囲気」

◆【追い切り診断】想定“12人気”前後の爆穴を猛プッシュ 「過去最高レベルの内容」

▼データ攻略
◆【データ攻略】重賞未勝利も「4.0.0.0」の“鉄板”ローテ 同条件で際立つ盤石のレースぶり

◆【データ攻略】超新星を「馬券内率75%」が後押し GI出走へ向けて陣営も本気仕上げ

◆【データ攻略】想定“8人気”前後に「3.2.1.0」の期待度 前走2桁着順からの巻き返し材料

◆【データ攻略】前走GI組に該当する「馬券内率100%」条件 メンバー随一の“適性”で浮上

▼穴馬予想
◆【穴馬アナライズVol.1】単勝オッズ“2桁”の盲点 「この馬に食指が動かされるのは当然」

◆【穴馬アナライズVol.2】前日オッズ“50倍”前後の伏兵 「久々の千四が吉と出る可能性」

◆【穴馬アナライズVol.3】想定“8人気”前後の刺客 「展開面を考えれば一発ズドンもある」

◆【危険な人気馬】重賞未勝利の上がり馬は“消し”評価 「中3週以内での勝ち星なし」

▼血統傾向
◆【血統傾向】人気落ちの実績馬へ後押しなるか 馬券内率“6割超”の条件とは

◆【血統傾向】上がり馬が波乱の使者候補 勝利5割を誇る単回収値「356」に合致

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします