Advertisement

【日本ダービー/穴ライズ】「まだ世間にバレていない穴候補、ローテで即消し判断はNG」 想定“10人気以下”の爆穴

【日本ダービー/穴ライズ】「まだ世間にバレていない穴候補、ローテで即消し判断はNG」 想定“10人気以下”の爆穴

第91回日本ダービー(東京優駿/GI、東京芝2400m)は、無敗の皐月賞馬ジャスティンミラノの二冠達成に注目が集まるが、皐月賞惜敗組や別路線組も虎視眈々。

本記事では「穴馬をアナライズ(分析)する」をテーマに、日本ダービー(東京優駿)の穴馬候補をピックアップ。ここでは「ダノンデサイル」を取り上げる。

◆【日本ダービー(東京優駿)2024予想/穴馬アナライズvol.2】「搭載エンジンはGI級、ジャスティンミラノ超えも視野に」 単勝オッズ“2桁”の妙味

■ダノンデサイル

PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン

牡馬クラシック初戦の皐月賞は、ゲート裏で鞍上が馬の異変に気付き、発走直前に無念のスクラッチ。チャンスのある一頭に数えられていたが、万が一の事態に備え、大事をとったかたちだ。

2戦目で初勝利を挙げると、次走の京都2歳Sでは勝ち馬シンエンペラーから僅差の4着に善戦。そして次走の京成杯では、大外から鋭く脚を伸ばして、待望の重賞初制覇を飾った。このときの2着馬は、のちの皐月賞で4着となるアーバンシック。レースレベルは高く、ダノンデサイルがこのレースに出走できていたら……と思わせる結果となっている。

アクシデントのあとは順調だ。4月26日に初時計を出してから、ここまで入念な乗り込みを消化。一頓挫あったとは思わせない動きで好調ぶりをアピールしている。皐月賞がレコード決着で、参戦した馬の消耗度が大きい可能性も十分。これをスキップし、フレッシュな状態で臨めるのは大きなアドバンテージになるはずだ。ぶっつけローテはむしろ好感で、一発を期待したい。

日本ダービー(東京優駿)2024 予想コラム一覧

馬券攻略

◆【特集】出走予定・枠順、追い切り、予想オッズetc. お役立ち馬券攻略ガイド

◆【まとめ】芸能人・予想家の「日本ダービー」本命・注目馬予想一覧 “連続連対中”のGI本命を「競馬の祭典」でも要チェック!

Advertisement


◆【まとめ】「日本ダービー」大口投票パトロール ジャスティンミラノに単勝270万円も……単勝10人気前後の“伏兵”に複勝100万円か

◆【高配当メソッド】皐月賞敗戦組が「勝率62.5%」該当で反撃警戒 “1強ムードでも勝ち切れない”運命の舞台

追い切り評価

◆【追い切り診断】“必勝パターン”文句なしの仕上がり 「迫力増す渾身の態勢」で最高評価「S」

◆【追い切り診断】ジャスティンミラノに迫る高評価「A」 “こだわり”の調整でパフォーマンス向上

◆【追い切り診断】前走Vの良血に辛口「B」評価 「なんとか現状維持」で緩すぎる稽古

データ分析・過去傾向

◆【データ攻略】3戦3勝の無敗馬は“消し”も 皐月賞組で狙い撃つべき「勝率75%」の関西馬

Advertisement


◆【データ攻略】“完璧ローテ”で臨む不動の軸候補 「3.5.1.0」該当で超鉄板級へと評価爆上がり

◆【枠順傾向】“1枠1番を超える”好枠にシックスペンス 2桁人気激走は「奇数馬番から」

◆【全頭診断】人気一角の皐月賞組に“100%データ” 馬券妙味は「1.2.1.3」の想定10人気以下

◆【血統展望】ジャスティンミラノに“血の不安” エフフォーリア似の想定10人気以下を穴指名

◆【前走ローテ】皐月賞組が連対必至も、“ナリタブライアンに並ぶ”パフォーマンスで別路線組に要警戒

穴馬予想・その他コラム

◆【穴馬アナライズ】「搭載エンジンはGI級、ジャスティンミラノ超えも視野に」 単勝オッズ“2桁”の妙味

◆【危険な人気馬】優勝候補を大胆に“消し”と判断 「単勝1.6倍も飛んだ」皐月賞とダービーの関連性

著者プロフィール

山田剛(やまだつよし)●『SPREAD』編集長
元・競馬月刊誌の編集長で、現在はスポーツの未来を読みとくメディア『SPREAD』の編集長。1995年マイルCSの16番人気2着メイショウテゾロの激走に衝撃を受けて以来、穴馬予想を追求し続けている。「ウマ娘」はゴールドシップ推し。


PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン