【朝日杯FS/追い切りジャッジ】2強の一角に「B」の辛口評価 調整順調も「目の前の走りに真面目過ぎる」

■ジオグリフ

【中間調整】東京での新馬戦快勝後、2戦目として札幌2歳Sに参戦。ゲート後手で後方からとなったが残り4Fあたりから脚力の違いで自然に位置を上げ、直線ではノーステッキで突き抜ける。結局後続に4馬身差という圧勝を収めてみせた。その後は放牧で成長を促し、11月24日に美浦へ帰還。2000mのホープフルSへ進む観測もあったが、同28日にサンデーサラブレッドクラブの公式HPで朝日杯フューチュリティS行きが表明された。C.ルメール騎手がホープフルSでコマンドライン(サウジアラビアRC勝ち)に騎乗予定で馬主サイド、生産者サイドのいわゆる“使い分け”という感がなくもないが、父はBCスプリントを勝利したドレフォン。完成度から考えてもマイルGIで十分に力を出せるという判断だろう。28日に坂路14-14で素軽く伸び、12月1日にウッド併せ馬で渋った馬場をモノともせず動いた。緩んだ雰囲気は感じられない。1週前追いにはC.ルメール騎手が騎乗し、古馬2頭に間に割って入る調整。力みは感じられたが、ギアが入ってからの迫力は2歳馬離れしたものがあった。

◆【朝日杯フューチュリティステークス2021予想/追い切りジャッジ】最高評価「S」は進境著しい実績馬 「阪神マイルなら勝ち負け必須」

【朝日杯FS/追い切りジャッジ】最高評価「S」は進境著しい実績馬 「阪神マイルなら勝ち負け必須」

【UMAJIN.net-競馬サロン】[有馬記念も対象]30日間無料トライアル&21世紀名牝カレンダー無料プレゼントキャンペーン実施中

【最終追い切り】助手騎乗でウッド併せ馬。この日も年長馬2頭を相手に、直線では最内へ進路を取る。やはり若干の力みはあるものの、高い脚力で最優勢の手応えを保ち、それぞれと併入している。

【見解】脚力が世代トップクラスなのはレースぶり、稽古での動きで明らか。ただし目の前の走りに真面目過ぎるのか、遊びの部分が少なく、そのあたりが力みとして垣間見えているのかも。また、いわゆるギアの枚数に限界がありそうで、脚の出し入れやギリギリの切れ味が求められるとどうか。調整過程そのものが順調過ぎるゆえの“重箱の隅”かもしれないが、ドンと来いの状態とは言い切れない。

総合評価「B」

▼その他追い切り予想
◆【A評価】ジオグリフを上回る「A」評価 上積み大で「ハマれば突き抜けるシーンも」

【朝日杯FS/追い切りジャッジ】ジオグリフを上回る「A」評価 上積み大で「ハマれば突き抜けるシーンも」

◆【A評価】「厩舎流ハード攻め×馬具改善」で上昇気配漂う穴馬に高評価「A」

【朝日杯FS/追い切りジャッジ】「厩舎流ハード攻め×馬具改善」で上昇気配漂う穴馬に高評価「A」

朝日杯フューチュリティステークス2021予想コラム一覧

▼穴馬予想
◆【穴馬アナライズ-前編】セリフォスは「△」評価、無敗馬から選ぶ“軸”の条件

◆【穴馬アナライズ-後編Vol.1】単勝“20倍以上”の伏兵 レース巧者が波乱演出の可能性

◆【穴馬アナライズ-後編Vol.2】前売り“10人気”前後の盲点 この戦績なら「買いの一手」

◆【穴馬アナライズ-後編Vol.3】「ウマ娘」オーナー・ドーブネ 潜在能力の高さで上位争い

◆【危険な人気馬-前編】無敗馬の一角は“消し” 2歳マイル王決定戦で「買うべきではない」1頭とは

◆【危険な人気馬-後編】親子同一GI制覇を目論む、競馬センス抜群の伏兵馬を本命視

▼データ予想
◆【騎手データ】人気馬騎乗のルメールは不振、狙いは「勝率50%」を誇る名手

◆【出走馬考察】2歳マイル王の座を目論む有力馬の戦力がまるわかり 実績上位のセリフォスの評価は

◆【データ攻略-前編】有力馬2頭を後押しする「馬券内率60%超」の追い風

◆【データ攻略-後編】変わり身が期待できる前走惜敗馬 当舞台で輝く名手を背にGI獲りへ

▼その他データ傾向
◆【枠順】ジオグリフは「連対率0%」の7枠、最多3勝の良枠には人気薄の先行馬が入る

◆【血統傾向】13年連続馬券内、強力データが後押しする穴馬に“一発”を期待

◆【脚質傾向】押さえるべきは先行と差し、波乱の使者となるのは…

◆【前走ローテ】人気の“無敗馬”に連対率0%データ 前走内容の「絶対条件」とは

◆【人気傾向】昨年は7番人気が優勝も、注意すべき「1番人気」に共通する好走条件

著者プロフィール

西村武輝(にしむらぶこう)●フリーライター
競走馬の追い切り評価を専門として、ネットメディア中心に執筆を続けているフリーライター。現在、UMAJIN.net「競馬サロン」においては毎週の重賞出走全頭のレポートを執筆、担当。またプロレス関連業界にも関わっており、週刊プロレスや書籍等への寄稿歴もある。


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします