Advertisement

【大阪杯/追い切り診断】スターズオンアースを上回る「S」の最高評価 「勝ち負け濃厚」

 

【大阪杯/追い切り診断】スターズオンアースを上回る「S」の最高評価 「勝ち負け濃厚」

■ヴェルトライゼンデ

PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン

【中間調整】屈腱炎で16カ月の休養を余儀なくされたが、復帰戦だった昨年の鳴尾記念でさっそく勝利。昨年秋はジャパンCで3着に食い込むなど、ポテンシャルの減衰はまったく感じられない。今季初戦の日経新春杯では酷量59キロもなんの、接戦を渋太く制し重賞2勝目を挙げた。その後は放牧で英気を養い、脚元や体調面に問題ないことから2月頭の段階で大阪杯を目指すことが決定。2月21日に栗東へ戻り、23日にさっそく坂路15-15を出している。以降、復帰後の通例となっている坂路オンリー仕上げでジワジワと気配は良化。2週前の併せ馬には川田将雅騎手が騎乗し、4F51秒3をマークし大きく先着を果たした。1週前の併せ馬ではわずかに遅れたものの、相手は稽古駆けするマイル重賞勝ち馬ソウルラッシュならなんら問題なし。

【桜花賞/人気傾向】リバティアイランドに“黄信号” 昨年10着……「1人気8連敗」の黒歴史

【桜花賞/人気傾向】リバティアイランドに“黄信号” 昨年10着……「1人気8連敗」の黒歴史

【桜花賞/脚質傾向】近年のトレンドは“前” 2歳女王の末脚封じに重賞Vの2騎を抜擢

【桜花賞/脚質傾向】近年のトレンドは“前” 2歳女王の末脚封じに重賞Vの2騎を抜擢

230409_桜花賞_前走レース名

【桜花賞/前走ローテ】リバティアイランドに“鉄板”条件 チューリップ賞組は「2着以下」を狙え

【最終追い切り】レース当週の攻めにはドバイ帰りの川田騎手が騎乗し、坂路で併せ馬。稽古駆けする古馬3勝クラスに取り付いて併走すると、加速してもブレず、手応え優勢のまま力強い伸びから併入とした。序盤に若干だけイレ込む素振りもあったが、鞍上がキチッとなだめたあたりはさすが。

【見解】脚元を気遣って坂路オンリーの仕上げだが、復帰後の走りを見るにこれがちょうどいいのかもしれない。本数は順調にこなせており1週前に稽古駆けするオープン馬、当週にも稽古駆けする準オープン馬が併せ馬の相手というのは復帰後もっともハードな調整過程で、それにしっかり応えたあたり心身ともに盤石の態勢を感じさせる。川田騎手との意思疎通も上々。勝ち負け濃厚だ。

総合評価「S」

▼その他、追い切り診断
◆【追い切り診断】ジャックドールを上回る高評価「A」 「不安はほぼ払拭された」

◆【追い切り診断】GI初戴冠狙う人気馬に辛口「B」 「戦える態勢は整ったが…」

Advertisement


◆【追い切り診断】想定“10人気”前後に「A」の高評価 「総体的にレベルアップ」

大阪杯2023予想コラム一覧

▼騎手データ
◆【騎手データ】「鞍上×関西馬」で馬券内率100%の“鉄板”軸 一発警戒は単勝万馬券

▼穴馬予想
◆【穴馬アナライズVol.1】想定“8人気”前後の盲点 「前走を甘く見ると痛い目に遭う」

◆【穴馬アナライズVol.2】単勝オッズ“30倍”以上の刺客 「巻き返しの要素はてんこ盛り」

◆【穴馬アナライズVol.3】前日“10人気”前後の爆穴 「軽視禁物『2の2』の条件替わり」

◆【危険な人気馬】前走重賞Vの人気馬は“消し” 馬券内率10%未満のマイナス条件に抵触

Advertisement


▼データ攻略
◆【データ攻略】勝ち時計が示す“名牝”の証 見落とし厳禁の「エグいラップ」とは

◆【データ攻略】“勝率80%”を味方にGI初制覇へ 「4.0.0.1」条件が導くVロード

◆【データ攻略】前走凡走の想定“8人気”前後 印を回すべき「連対率100%」の実績

◆【データ攻略】想定“6人気”以下の「3.0.0.1」 前走完敗も「血統×条件」で再浮上

◆【WIN5予想】メインはGI未勝利馬の“一点突破” 心斎橋Sは前走大敗馬を含め高配当狙い

▼血統傾向
◆【血統傾向】想定オッズ“2桁”のGI馬に食指 「馬券内率5割」に跳ねるシーズン到来

◆【血統傾向】惨敗続きもコース相性◎の配合 単回収値「674」で再激走の予感

▼その他、過去10年データ傾向
◆【枠順】ジェラルディーナは「勝率0%」の鬼門・1枠 伏兵“激走ラッシュ”の好枠に古豪

◆【前走ローテ】前走重賞Vの2騎に“勝率0%” ジェラルディーナも「ドボン」の危険性

◆【脚質傾向】差し・追込は“4角位置”がカギ 今年は「GI未勝利馬」がV最右翼

◆【人気傾向】馬券内率“5割超”の「1+2」人気で勝負も、警戒すべき相手とは

著者プロフィール

西村武輝(にしむらぶこう)●フリーライター
競走馬の追い切り評価を専門として、ネットメディア中心に執筆を続けているフリーライター。現在、UMAJIN.net「競馬サロン」においては毎週の重賞出走全頭のレポートを執筆、担当。またプロレス関連業界にも関わっており、週刊プロレスや書籍等への寄稿歴もある。


PR

UMAJIN競馬サロン2024春のキャンペーン