ヴィッセル神戸イニエスタってどんな人?生い立ちや人柄、経歴に迫る

Jリーグのヴィッセル神戸へ移籍したアンドレス・イニエスタ選手が、7月22日についに日本デビューを果たした。

スペイン代表としてロシアW杯を戦い、ヴィッセル神戸へ合流してからそれほど時間も経っていない中で、後半14分から途中出場。

“スペインの至宝”とも称されるイニエスタ選手はテクニックや視野の広さを遺憾なく発揮し、スタジアムに駆けつけた満員のサポーターを熱狂させた。

如何にしてこのような偉大なスター選手へと上り詰めたのか、今回はイニエスタ選手の経歴や人柄について迫る。

裕福な家庭の子に生まれる

1984年5月11日、スペインのフエンテアルビージャという都市で、裕福な家庭の子として誕生。

両親のおかげで必要なものは何不自由なく手にすることができたので、その代わりにイニエスタ選手は両親の自分に対する願いを尊重していた。

幼い頃から地元アルバセテのチーム、アルバセテ・パロンピエの下部組織に入団し、12歳の時に出場した大会でスペイン中のクラブの注目を集めるような活躍を見せた。

そこでの活躍が認められ、その後すぐにバルセロナに入団することとなる。

(c)Getty Images

両親の想いを尊重してFCバルセロナ入団を決意

イニエスタ選手の父ホセ・アントニオさんは当時の状況についてこう振り返っている。

「彼が最終的な決定を下すまでにかなりの時間を費やしました。FCバルセロナからのオファーを受け、私たち一家は故郷であるフエンテアルビージャを離れることはできなかったので、彼1人でFCバルセロナのアカデミー“・ラ・マシア”に行かなければなりませんでした。彼は家族の元を離れたくないと私にはっきり伝えたのですが、私は『このような機会は滅多にないし、アカデミーではより良い刺激を受けることができるだろう』と説得しました」

「数日後、FCバルセロナに行くことに決めたという報告を受け、私は混乱しましたが彼に理由を尋ねてみたところ、『あなたが行って欲しいと思っているし、それがあなたの夢だから』と答えが返ってきました。これを聞いた時、12歳ながら私の息子から多くのことを学ぶことができました」

これまで何不自由なく育ててくれた両親の思いを尊重し、その親をも驚かせるような素晴らしい人柄がすでに12歳の時には備わっていた。

その後、数々の名選手を輩出しているバルセロナの育成組織を両親と共に見学し、正式に入団が決まった。

ホームシックを乗り越え、才能を開花

入団当時まだ12歳だったイニエスタ選手にとって、両親と離れて暮らすことは苦労の連続で初期はホームシックに陥ったが、その困難にも負けずサッカー選手としての才能を徐々に開花させていく。

1999年に行われたナイキプレミアカップではFCバルセロナU-15チームのキャプテンを務め、優勝を決める戦いでは決勝点を挙げて、当時トップチームの英雄として活躍していたグアルディオラ氏(現マンチェスター・シティ監督)からトロフィーを受け取った。

グアルディオラ氏はイニエスタ選手の才能を当時から絶賛しており、当時トップチームで徐々に活躍し始めていたシャビ選手に対して、「あなたは僕を引退に追いやるでしょう。そしてこの若者(イニエスタ選手)は私たち2人を引退に追いやるかもしれない」と語っていたことは有名だ。

グアルディオラ氏 (c)Getty Images

イニエスタ選手はスペイン代表としても2001年のU-16欧州選手権、翌年のU-19欧州選手権をともに優勝しており、その功績を牽引した存在として称賛された。

そして2002年10月、ヨーロッパ最高のクラブを決めるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のクラブ・ブルッヘ戦でトップチームデビュー。

ユースチームとトップチームを行き来しながらも2004年ごろから出場機会を増やし始め、徐々にクラブの中心選手へと成長した。

名実ともに世界最高のMFとして輝く

4歳年上のシャビ選手とFCバルセロナの中盤を形成して一時代を築き上げ、2008年からはかつて才能を絶賛してくれたグアルディオラ氏が監督に就任。

“代えの利かない選手”として起用され続け、グアルディオラ氏が指揮を取った4シーズンでは14個ものタイトル獲得に貢献した。

2010年には世界最高の選手に与えられるFIFAバロンドールで、チームメイトのメッシ選手に次ぐ2位に選ばれ、名実ともに世界最高のMFとして輝いた。

(c)Getty Images

その後も衰えを感じさせない動きで中盤の要として活躍し、2017年にはクラブと生涯契約を締結。

このままバルセロナで現役を続行していくかと思われたが、2018年に入ってからは退団報道が流れ始め、ロシアW杯の直前にJリーグのヴィッセル神戸移籍を発表した。

FCバルセロナにおける伝説の数々

  • クラブ在籍22年
  • 16シーズンをトップチームで戦う(うち3シーズンはキャプテン)
  • 674試合出場
  • 57ゴール141アシスト
  • 32タイトル制覇
  • FCバルセロナ史上最多出場ランキング2位
  • レッドカード0枚

上記のような成績を残し、バルセロナの公式ホームページでもその功績が称えられた。

(c)Getty Images

スペイン代表でも黄金時代を築く

スペイン代表としては2006年にデビューし、2008年EURO制覇、2010年南アフリカW杯制覇、2012年EURO制覇という“トリプル”を達成し、代表の中心選手として黄金期を築き上げた。

特に、2010年の南アフリカW杯決勝戦では、0-0で迎えた延長後半11分に決勝ゴールを挙げ、スペイン代表の初優勝に大きく貢献した。

(c)Getty Images

家族で過ごす時間を大切にしている

2008年、怪我を負っていた期間に出会ったアンナ・オルティスさんと交際に発展し、2年後にはアンナさんの妊娠が明らかに。2011年4月に第一子となるヴァレリアちゃんが生まれた。

その後、2012年に4年の交際期間を経て結婚式を挙げた。式にはリオネル・メッシ選手、サミュエル・エトー選手なども参列し、イニエスタ選手とアンナさんの結婚を皆で祝福した。

Feliz 2017 a todos!!! Que se cumplan vuestros sueños y tengáis mucha salud!!!

Andres Iniestaさん(@andresiniesta8)がシェアした投稿 –

2015年には長男パオロくん、2017年には次女シエナちゃんが生まれ、現在は3児の父親。

イニエスタ選手は家族で過ごす時間を大切にしていて、子供たちのことを第一に考えている良き父親である。

Feliz pascua junto a las mejores madrinas!! 🙌🙌 ❤❤

Andres Iniestaさん(@andresiniesta8)がシェアした投稿 –

Hasta el infinito 💗

Andres Iniestaさん(@andresiniesta8)がシェアした投稿 –

Pirámide de la felicidad!!! #sorpresadepapi #elmasmejor #avapas #siena😴

Annaさん(@annaortiz34)がシェアした投稿 –

家族経営のワイナリーを保有

イニエスタ選手の父ホセ・アントニオさんは現在「ボデガ・イニエスタ」というワイナリーを所有しており、ワインは息子のように「良質で誠実で控えめなワイン」と称している。

ワインを愛してやまないサッカー関係者は多いが、実際にワイナリーやブドウ畑を所有しているサッカー選手はほとんどいない。

子どもの名前にちなんだワインや、2010年W杯決勝でイニエスタ選手がゴールを挙げた時間が116分だったことから作られた「116」というワインなど、イニエスタ選手ならではのワインを発売している。

母のマリさん、妹のマリベルさんも同様に経営に携わっており、まさに家族一丸となって事業を展開している。

イニエスタ選手の存在でどう変わるか

サッカー選手として、また1人の人間として尊敬され続け、数多くの偉業を成し遂げてきたイニエスタ選手。

このような素晴らしい経歴を持ったスーパースターがJリーグで見られるというのは、なかなかあり得ることでは無い。

ヴィッセル神戸は推定32億という破格の年俸を支払うが、これは日本サッカーの発展に貢献するための非常に有効な投資となるだろう。

多彩なテクニックを持つ“イリュージョニスト”は、ヴィッセル神戸にどんなエッセンスを加えてくれるか。

(c)Getty Images

参考:https://lifebogger.com/andres-iniesta-childhood-story-plus-biography-facts/、https://www.uefa.com/uefachampionsleague/news/newsid=2507614.html、https://www.fcbarcelona.com/football/first-team/news/2017-2018/iniesta-s-32-trophies-at-barca?_ga=2.239143104.218536807.1532399591-795567953.1532399591、https://www.fcbarcelona.com/football/first-team/news/2017-2018/andres-iniesta-barca-interview-father?_ga=2.238273603.218536807.1532399591-795567953.1532399591、https://www.transfermarkt.com/andres-iniesta/leistungsdatendetails/spieler/7600

《関連記事》

イニエスタがJリーグに?その衝撃をサッカー知らない人のために説明すると

フランス代表の神童エムバペ(ムバッペ)ってどんな人?生い立ちや家族、経歴に迫る

フランス代表・カンテってどんな人?生い立ちや人柄に迫る…ゴミ拾いの仕事からはじまった人生

クロアチア代表モドリッチがかわいい!喜びを身体いっぱいで表現…子どもたちとピッチを駆け回る姿も

モドリッチってどんな人?生い立ちや人柄に迫る…貧しかった少年が世界最高のMFとして成長するまで

ラキティッチってどんな人?生い立ちや人柄について迫る…一目惚れから結婚に至った経緯がまさにドラマチック

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

アンドレス・イニエスタ